2009年11月09日

091109

こんばんは。

パソコンの前にヘッドフォンでひたすら採譜の日々です音楽

前回、「オズの魔法使い」のことを少しお話しましたが、実は、岡崎律子さんがヤマハ音楽教室さんの教材用につくられた楽曲の多くも、ミュージカル楽曲が多いのです。ミュージカル、ではないものも、複数の曲にわたり1つのキャラクターが登場し、物語風な構成をしている楽曲などがあるようです目

ゆえ、、、中には、セリフがある曲も多く、それらはどうするのか、曲の中のセリフは記載して、前後はなしにするか、それとも全部のせるの?どうしよう><!?!?と、一人で延々と悩んでしまうと先に進みませんので(@_@)、それらはとりあえず音を採った後に決めたいと思います・・・もうやだ〜(悲しい顔)

それから、子供向けの音楽ということで、たくさんの漢字にルビがふってあります。こちらも、すべての漢字にルビをふることはしなくてもいいかな、と思いますので、後ほど検討したいと思ってます。

教材にミュージカルを用いることを提案されたのも、先日記した音楽プロデューサーさんなのですが、本当に素晴らしいなぁ、、、と思いました!。

実は、私は、保育園から、(たぶん)22,23歳くらいまで、ヤマハ音楽教室に在籍していたのですが、私が通っていた(小さい)頃は、ミュージカル調のテキストなどはなかったように思います。。。

でも、(エレクトーンを習っていたので)みんなで一緒に演奏したり、唄ったり、という楽しさはいつも味わっていましたわーい(嬉しい顔)

人と一緒に唄ったり、相手の音を聴いて、相手に合わせたり、ハモったり、一緒にリズムを取ったり、音楽をとおして、人との絆も深めることができるんじゃないかなぁと、改めて、今、採譜している曲たちを聴いていて思いました。

うまくお伝えできませんが、大勢で演奏したり唄ったりしたら楽しいだろうなぁ〜って思わせてくれるような楽曲が多いんです^^るんるん(曲はもちろんのこと、歌詞が本当に素敵なものが多くて、じぃ〜ん、なんです。岡崎律子さんが唄っている作品もあり、初めて聴かせていただいたものもたくさんありましたかわいい。)

さて、作業自体は、コレクション1,2よりも更に効率化を図り、採譜から楽譜にする間に行なっていた作業を1つ省略し、聴いて→すぐに楽譜にする、というふうにして進めております^^。
posted by meichis at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Collection(楽曲集)3-diary