2009年05月03日

遅れましたが

先日の、フォント(=書体)が読めないというトラブルについて
無事に印刷作業に取りかかったということもあり
いろいろご報告ですm(_ _ )m
(ちょっと専門的な話になってしまいますが。)。

楽譜を作成する際に、♪一つ一つ、ト音記号なども、「あいうえお」と同じように
テキスト情報として入力されます。
ですが、通常は楽譜作成用のソフトを購入したりしない限り
そのようなフォントはパソコンの中に入っていることはありません。

今回は、そのような特殊なフォントを使用していることから
入稿形式については事前に調査した上で印刷所を決めていました。

印刷所のほうからは、
最終的に「pdf形式」というもので入稿できればオッケーというお返事をいただいていたので、
楽譜作成用ソフト(Finale)からpdf形式に書き出しを行ないました。

そして、そのファイルは先方でも確認されました。
さらに、そのファイルが正しいものどうか確認するため
サーバにあげていただき、私はそこからファイルをダウンロードし
再度確認作業をしました。

(そして、いざ、印刷をする場所へデータが渡ったわけなのですが。)

結果的に、こちらからpdf形式にして送ったファイルは
web上、パソコン上で観ることはできても、
印刷するためのデータ(情報)はそこには含まれていない、ということだったのです。

私は、家でpdf形式にしたデータを普通にプリントアウトしているので、
最初は「???」だったのですが、
印刷所で取扱うデータと、家で印刷するデータには
違いがあったんですね。。。

その後は、いろいろとテストをしたのですが、
最終的には、先方のパソコンにこちらで使用しているフォントを
インストールしていただき、

(こちら)楽譜作成ソフト(Finale)でpdf形式で書き出し

(こちら)In Designというレイアウトソフトで一度読み込みpdf形式で再度書き出し
(ここでの書き出しにより、書体のデータ(ここにこういうフォントでこういうデータの書き込みがされていますよーという情報)がなんかしらのかたちできちんと埋め込まれるらしい)

(先方)それでも、そのpdfファイルのままでは文字化けが起きてしまうらしく文字化けしてしまっているフォントを正しいフォントに置き換える、という作業をしていただき、印刷可能となった。

というわけでした。

2冊目は、同じ方法で印刷データを作成するかはまだわかりませんが、
同じミスのないよう、今後に生かしたいと思います><!

ご心配おかけしました><!
posted by meichis at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | Collection(楽曲集)1-diary
この記事へのコメント
大津美紀様
購入者の一人として全集の進行状況を時々拝見しております。

印刷会社へのデータ入稿にてデータ・フォントの対応可否で問題があったようですが、無事(?)に印刷にかかれたようで何よりです。
印刷業の現場に携わる者として状況を見ると業者の不手際も原因の一つだったように思えますが…。

何はともあれ、完成品が手元に届くのを楽しみにしております。
Posted by Haze at 2009年05月05日 10:27
コメントありがとうございます。印刷業に携わられている方、とのことで、心強いですっ^^。今回の印刷業者さんにとっては、楽譜を印刷するのは初めてのことだったのかもしれませんね。。。
Posted by meichis at 2009年05月05日 12:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56788172

この記事へのトラックバック