2010年02月07日

「シンフォニック=レイン」の楽曲について

「Ristuko Okazaki Collection3」に収録されるゲーム「シンフォニック=レイン」からの2曲について、権利関係のご報告が遅れてしまいました。こちらの楽曲はジャスラック管理下にはない曲で、ゲーム制作会社の工画堂さんに問い合わせたところ、ゲーム用に録音された音源(原盤)の権利はキングレコードさんにあるということでした。(ゲーム作品の提供の場合、(たとえば歌作品であっても)このような買い取り形式が多かったりします。)原盤をそのまま使用するわけではないので、(著作者とキングレコードさんの間で特別な契約がなされていない限り)通常は著作者の許可を得れば出版は可能と思われますが、キングレコードさんと、著作者に代わり、岡崎さんのご家族の方よりご許可をいただき、掲載することになりました。ご報告でしたぴかぴか(新しい)。しかし、当初は掲載予定ではなかった楽曲が、このように掲載できることになり、とても嬉しく思っています^^るんるん。実際に「シンフォニックレイン」の音楽制作に携わっていた友人にもいろいろと助けていただきました。ありがとうございましたm(_ _)mかわいい
posted by meichis at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Collection(楽曲集)3-diary
この記事へのコメント
大津美紀さん、そして楽譜集の制作に携わっておられる皆様、日々の作業ご苦労様です。

「シンフォニック=レイン」の楽曲が収録されることが決まったとのことで、非常に嬉しく思います。ゲームのパッケージの解説文にも、岡崎律子さんの名前がしっかりと出てくる作品なので、そこでの曲がこうして収録されるということの意味は大きいと思いますし、ゲーム自体も、岡崎律子さんの曲も好きな私としては、なおさら嬉しくなります。

権利などの詳しいことは分からずに要望を出させて頂きましたが、それがこうして形になるということを嬉しく思い、感謝の気持ちが溢れてきます。本当にありがとうございます。

これから、まだ作業で大変なことがあるかと思いますが、体には気をつけて進めていってください。完成を心から待っています。
Posted by TyM at 2010年02月08日 22:23
コメントありがとうございました。わたくしも、今回、岡崎律子さんの楽譜集コレクション3の制作に携わらせていただいて、今までに知らなかった多くの曲に触れることができて、嬉しく思っています。また、あらためて、ソングライターとしての音楽的な幅の広さや曲づくりに対する情熱、本当に多才な方だったのだなぁということなどを伺い知ることもでき、感謝しています。

完成までもうひとふんばり頑張りますので、これからも、応援、宜しくお願いします^^!。
Posted by meichis at 2010年02月10日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56788505

この記事へのトラックバック