2010年07月25日

みなさんの感想-岡崎律子Collection3-

「岡崎律子コレクション3」の感想やコメントなどは
こちらのコメント欄にいただけると大変嬉しいです。

左のカテゴリの上のほうに置いておきますねっ^^。

「岡崎律子コレクション1」の感想やコメントはこちらです。
http://kitty-eye.sblo.jp/category/744413-1.html

「岡崎律子コレクション2」の感想やコメントはこちらです。
http://kitty-eye.sblo.jp/category/823572-1.html
posted by meichis at 22:32| Comment(7) | TrackBack(0) | Collection(楽曲集)3-diary
この記事へのコメント
昨日、無事届きました。
まだ簡単に目を通して見ましたが、やっぱり嬉しいですね。
週末にはもう少しじっくり見たいです
Posted by 長澤一行 at 2010年07月27日 12:24
この本を手にして驚いた。何しろ、知っていると言える曲がわずか1,2曲しかなかったからだ。よほどコアな岡崎さんファンでもない限り、この本に掲載されている曲のほとんどは馴染みがないのではあるまいか。そんな曲の数々を様々な方面から掘り起こし、一冊にまとめたスタッフの努力に、ただただ頭が下がるばかりだ。

だが、ライトなファンにこそ手にとってほしい。この本によって岡崎さんの仕事を深く知ることで、彼女への気持ちがより強まること請け合いである。度合いはどうあれファンであれば、音楽に生涯をかけた彼女の軌跡をたどりたいと願うものだ。その手引きとして、先にリリースされた二冊ともども、この本を手にするチャンスを得た我々は幸せである。

購入者としてスタッフを支えることができたことを光栄に感じている。そしてこの本が、より多くのファンの手に渡るよう願っている。
Posted by 丁香花 蘭佐 at 2010年07月31日 02:48
Collection1を知ったのは予約締め切りの少し前であわてて予約したのを覚えています。岡崎さんの楽譜ってないかなと、ちょうど探していた時でした。
でも2,3の計画を聞いた時は、ちょっと無理なんじゃないかな・・と思ってしまいました。

今、こうして3冊並べて・・とても感動しています。本の出来は勿論ですが、本当にすべての曲がこうして作品集としてまとまったということと、それに挑戦された大津さんに。
最後に雨の小犬が収録できたことも何か運命的でしたね。

すばらしい本をありがとうございました。
Posted by Take at 2010年08月01日 19:26
ありがとう、ただただありがとうございました!(>_<。

企画の発足当初こそ単純に大喜びしたものの
日が経ち現実として受け止めるにつれ
だんだん途方もないものにも思え...でも!
すごい、本当に完成されましたね。(;_;)
律子さんのファンとして尽きるコトない感謝、
大津さんのファンとして感謝と心一杯の労いの気持ちを贈ります!
律子さんの凄さもまた改めて知ることができました。。

楽譜が読めない私、収録作品の大半を存じ上げない今作は
眺めて曲を想像...するにも至れないのですが;、
なんとかコード拾うなり視覚から響かせるなり
将来ピアノ嫁をもらうなり(笑)して、
この全集を末永く大切に愛でていきたいと思います(^^。

表紙も巻を重ねるにつれてにぎやかに楽しくなりましたね♪
一昨日ART HOUSE(10周年!)へ伺い、
3冊並べてオーナーさんに見ていただきました。
感嘆の声とともに早速デジカメが登場。(笑)
律子さんとタナベサオリさんがこういう縁で繋がったのも
なんか不思議ね、素敵ね、と二人でやんわりと笑いました(^^

出版記念コンサートの実現も心より願ってます!
Posted by ぽろり at 2010年08月04日 01:34
暑中お見舞い申し上げます!

まずは、完成、おめでとうございます。
そして、ありがとうございました。

わたしは、毎晩、新曲を聴いています。
もちろん「雨の子犬」です。
楽譜が届いて、アルバムが出来て、
新曲を目にし、聴くことができる幸せ。

本当ならば、当たり前のことなのに。
失ってはじめて気づく「幸せ」なんですね。

でも、もっともっと、聴きたいです。
なので、出版記念コンサート、応援します!
思い出の地、代々木上原、なんていいですね。
って、実現さえすれば、規模も場所も、
贅沢言いません!
Posted by ひろし at 2010年08月04日 21:25
3冊そろった楽譜集を見て、こんなに素敵な物を手に取ることができてうれしいです。

曲を作った岡崎さん、楽譜集としてまとめてくださったスタッフのみなさん、ありがとうございました。
Posted by ランス at 2010年08月09日 12:06
コメントが遅れましたが、一大プロジェクトの完成、おめでとうございます。

これだけのボリュームをかたちにしていくにはたいへんな根気と、さらにそれを上回る大きな愛情を持っていないとできないものだったと思います。

本当に、本当におつかれさまでした。
そしてありがとうございます。
Posted by じょういち at 2010年09月03日 13:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56789598

この記事へのトラックバック